オススメ!洗顔料をチューブ入りのものから、石けんにしてみました。,

MENU

洗顔料をチューブ入りのものから、石けんにしてみました。

長い間、ずっと、洗顔料は、ビオレなどのようなシューブに入っているものを使っていました。洗顔料を石けんに変えて、良かった点は、長持ちする点です。チューブ入りのものは、出しすぎたりしてしまったりするときがあります。それに、最後まで使う時も、少し残っているのが気になっていました。その点、石けんは、一回の洗顔で決まった料を使う感じがいいです。しかも、チューブ入りのように、たくさん使わなくても、少しの料で、洗顔が完了します。その点も、使っていてすっきりします。
固形のものなので、使い終わった後などは、容器に保存しないといけませんが、水切りが出来ていれば、かなり長く使うことが出来ます。いま、使用している洗顔石けんも結構な期間、使っています。長持ちするのがいい点だと思います。
石鹸4
そして、洗顔石けんの良いところは、いろいろなメーカーから、種類は豊富に販売されているので、洗顔にもレパートリーが増えていいと思います。あるメーカーからは、くすみを取る石けんが売られていますし、火山灰を使用した石けんもあります。角質をとる石けんもありますし、馬油や柿渋が使われている石けんもあります。なので、いろいろな種類が楽しめるところがいい点です。他にも、多分知らないものもたくさんあると思いますが、知っているだけでも、いろいろな種類があります。チューブ入りのものは、よくドラッグストアなどで、買っていましたが、レパートリーもあるのですが、どれも使っていて違いがよく分からなかったです。ただ、メイク落としも出来る洗顔料もあったので、それは、忙しい時に便利だと思って使っていましたが、よくよく考えてみると、やっぱり、クレンジングと洗顔は別にした方がいいのではないかと思って、洗顔石けんを使い始めました。メーク落としの後の洗顔に使っています。

 

石けんでも、汚れや角質がよく落ちているので、使っていて悪い気はしませんが、さっぱり感から言えば、チューブ入りの方がさっぱり感があるような気もします。まだ、洗顔石けんを使い始めて、1種類目なので、よくわかりませんが、さっぱり洗い流すならチューブ入りのものかなぁ、という気もします。前に使っていたのは、韓国製のものでしたが、いろんなハーブエキスが配合されていたからなのかわかりませんが、さっぱり洗い流せました。違いはよくわかりませんが、洗顔石けんは、長持ちする点はいいと思います。チューブ入りのものを使っている時は、よく買い替えていましたが、洗顔石けんにかえてからは、そんなに頻繁に買い替えることがなくなったので、そこがいい点かなと思います。